Orient Classic Automatic Thailand Limited Editionを販売しているTROCADERO GROUPから新たなモデルが。

THE PRIDE IN THAI LANGUAGE THE PROUD TO BE THAI

むむ、これは何かの記念?

記事を読み進めていくと、スコータイ王朝の3代目の王、ラームカムヘーンによって、1283年にクメール文字を元にしたタイ文字を考案したと考えられており、それからおよそ730年。

730年とはまた中途半端な。何かその数字に意味があるのか?

いずにれせよ、タイ文字を称えたモデルがリリースされたってこと。

ちなみに、ラームカムヘーン大王碑文は2003年にユネスコの『世界の記憶』遺産に登録されており、

内容はスコータイが資源に富み商人には税金が課せられない理想的な国家であったことが説明され、王自身が住民と直接接し、裁判が行われた様子や、問題を解決していた様子などが描かれている。碑文に描かれたこの内容は、当時の様相を伝える貴重な一次資料としてで、歴史学的に重視されている。
文体は、所々韻が踏まれているものの、重厚さがなく、凝った形式のない散文であり、読むものに素朴な印象を懐かせるものである。口語が使われており、非常に分かりやすい文体であることから、タイでは国語教科書が材を取ることが多い。

wiki

ん?そういや、730といえば、Orient Classic Automatic Thailand Limited Editionは各730個だったな~。

これは限定各700個。

THE PRIDE IN THAI LANGUAGE THE PROUD TO BE THAI THE PRIDE IN THAI LANGUAGE THE PROUD TO BE THAI

FER26005W (13,900THB)                                        FER2K005W (10,900THB)

THE PRIDE IN THAI LANGUAGE THE PROUD TO BE THAI THE PRIDE IN THAI LANGUAGE THE PROUD TO BE THAI

箱も凝っていて、ちょっといいかも。

No tags for this post.