パアン
昨日登った山

ということで昨日の夜はライブに行ってきました。

Chit Thu Myaing Resortは、Kyauk Ka Latt近くってのはわかったけど、行きはそこらへんのTukTukをピックアップすればいいけど、帰りはどうする?何時になるかわからんし、どこかに電話して「今、どこどこの前にいるから来てね」って呼ぶのも難しいし。

って宿のスタッフに相談したら、「帰りは私に電話して。そしたら指定した場所にタクシーをよこすから」って。さすが、助かる。ありがとー。

「ところで、Sek Losoって有名なの?」って聞いたら「知らない」って。
そりゃそうだ。

 

ということでChit Thu Myaing Resort。

Chit Thu Myaing Resort

腹ごしらえしてから会場へ。

Chit Thu Myaing Resort Chit Thu Myaing Resort

広い会場はまだそんなに埋まってなく、写真を撮るにはまずまずの場所を確保できました。

Chit Thu Myaing Resort

ということで、DJからスタート。

Chit Thu Myaing Resort Chit Thu Myaing Resort

 

He' Lay
He’ Lay

Ni Ni Khin Zaw Ni Ni Khin Zaw
Ni Ni Khin Zaw

SNARE
SNARE

G-Fatt Bunny Phyoe
G-Fatt             Bunny Phyoe

パアン
Sai Sai Kham Leng

Frenzo

思いがけずミャンマーの若者に今一番支持されているミュージシャンたちのライブを見ることができ、超ラッキーでした。

 

ということで、トリのSek Losoが登場~!

Sek Loso Sek Loso

っと、メインのミュージシャンが演奏し始めたとたん、これまで大盛り上がりだったミャンマーの若者たちが座ってケータイをいじり始めたり、ぞろぞろと帰っていく始末。

Sek Losoのファン?ロック好きの若者も多少はいるものの、今のミャンマーの主流はヒップホップであまり興味が無いみたい。(そりゃそうだ。しかも過去の曲)

自分は逆に、Sek Losoのような過去にタイで一世風靡したミュージシャンが、なんでこんなクリスマスシーズン(言うなれば書き入れ時)に、Sek Losoのことなんて知らないミャンマーの片田舎でライブなんかしているんだ、って興味がわいたよ。

って言っても、別にSek Losoを聞きに来たわけではないので、我が家も12時過ぎに会場を後にしました。

 

25日。

昨日は朝から山登り、夜はライブだったので、この日は宿でゆっくり。
ヨメは膝がガクガクして歩くのが大変みたい。

パアン

サルウィン川のナイトマーケットで早めの夕食。

パアン パアン

パアン パアン

 

宿ではクリスマスということで、ビュッフェがふるまわれました。

パアン
ちょっとおなかいっぱい。

女性にはサンタからクリスマスプレゼントが。

パアン パアン

我が家のクリスマスは非常に充実してるなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。