今年は日本とインドネシアの国交樹立60周年だそうな。

 Japan-Indonesia 60th Anniversary

だけど、インドネシアフェスはいつものNGOが主催。

他のフェスと比較すると、大使館のサポートが無い分見劣りするので、あまり行く気がしないフェスだけれど、今回は知り合いのYuki Leeさんがバンマスのバンド、Fontana Folleが土曜日のステージのトリ(18時20分~)に出演するとのことなので、17時過ぎに代々木公園に行ってみました。

が、駅を降りると分厚い雨雲がかかって真っ暗。

マジでー?
朝、天気予報をチェックしたときは大丈夫だったのに!

会場に到着後、Shanti ban(いつもクルタを買っているお店)で服を物色していると、突然雨が!
それも結構本降り。

 

雨に濡れないよう、お店の人が商品をテントに避難させる⇒それを見たお客さんは店じまいだと思う⇒お客さんはあっという間にいなくなる⇒お客がいなくなったので、本当に店じまいしてしまう、という負のスパイラル状態に。

 

我が家もお店にいづらくなり、ステージ脇のテントに退避しながらステージを見てたけど、、、、バリダンスを披露しているも、ほとんどお客さん、いないって。。。。

インドネシアフェスティバル

 

こんなんで、Fontana Folleのステージは大丈夫なのか?

しかも主催のNGOらしき女性スタッフが男性スタッフに「もう雨だから、ステージ中止にしなさいよ!」って言ってたりしています。
(イベントを何だと思っているんだ!?このために来ている人もいるんだから、主催者が簡単に中止とか言うなよ~!)

 

幸い中止にならず、雨の中、Fontana Folleのライブが始まりました。

インドネシアフェスティバル

曲は先月、HMGNCのライブでも聞いた曲が中心。
ジャズやボサノバを意識した音でとても聴きやすい感じ。オレンジ・ペコーにも似てるかな?

お客さんは20~30人くらい?こんな悪条件でもファンはちゃんと見てくれるんだね。

インドネシアフェスティバル

バンマスのYuik Leeさん。インドネシア語が(英語も)達者。

インドネシアフェスティバル

我が家はヨメと二人で折り畳み傘で肩を濡らしながらステージを見ましたが、いかんせん気温が下がってるし、濡れた服で寒い~。

インドネシアフェスティバル インドネシアフェスティバル

しかもYuki LeeさんのMCの声も、傘に落ちる雨の音でちょっとかき消されちゃったり。

インドネシアフェスティバル

19時ごろにライブが終わりましたが、周りのブースはどこも店じまいの後。
メインステージ終わったばかりだというのに、こんなんでいいのか!?

Yuki Leeさんにお土産渡して帰ってきましたが、、、家に帰るころには雨が上がっていました。

ライブの時間だけ雨なんて、試練をあたえてるよな~。
っちゅーか、大物と呼ばれるアーティストはみんな雨の屋外ライブを経験してるから、そのうちFontana Folleも「伝説の代々木」とか呼ばれるかも(笑)

来月はちゃんとしたライブハウスでステージがあるので、見に行ってこよう~。

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください