8月11日は、久ノ浜と広野と浪江と南相馬で花火大会。どこ行く?

既に2~3回見ているのが広野。
まだ見てないのは久ノ浜。

去年見に行ったけど、霧で見えなかったのが南相馬。

追悼復興花火 2017南相馬

中途半端だったのが浪江町。

2017なみえの夏祭り

お祭り会場(役場の駐車場)から尺玉は木の上から見えたけど、それ以外は木洩れ花火を見る始末。

 

南相馬は2000発で浪江の700発より見ごたえありそうだけど、ちょっと遠いよなー。

なので浪江でリベンジする?ということで地図を見ながらロケハン。

町役場の真南、高瀬川の河川敷から打ち上がるので、ポイントとしては左下、常磐線の土手(斜面)か、高瀬川下流の河川敷?

 

常磐線の土手はどんな写真が撮れるか想像できるので、とりあえず高瀬川下流の河川敷に行ってみると、ちょうど川面と橋の向こうに花火が上がりそうな感じ。

誰もいないし、ここでいいんじゃね?ということで花火を待ちました。

 

19時半。打ち上げ開始。

浪江町花火
おおっ~、ドンピシャ。

橋を通過する車のライトと川面に反射する花火の色もいいアクセントになってるじゃん!
(車はそんなに通過しないけど)

お祭り会場(役場の駐車所)では今頃。「なんだよー、木が邪魔で見えないじゃん」ってザワついているんだろうなー。
しかも南風(→役場方面)。

浪江町花火 浪江町花火
左側は上の部分だけ、右側は尺玉だから全部見えてるかな?

浪江町花火 浪江町花火
これらは、下の花火が上がっていることすら、会場からはわからないんだろうなー。

ということで、南相馬の花火の音を聞きながら、浪江の花火(700発 約40分ほど)を見てきました。

去年のリベンジができた、っちゅーことで。

 

さて、この後は

8月14日(火)富岡町花火大会
15日(水)富岡町麓山の火祭り
16日(木)四倉花火大会
20日(月)夏井川花火大会
9月30日(日)楢葉町花火大会

と続きます。

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください