浅草の食事から家に帰ってみると、いつもならぼんやり色づいているスカイツリーがいつもよりくっきり。

雨上がりで湿度が高いと思いきや、空気がかなり澄んでいるみたい。

これは!と、α6000に70-200mmをつけて撮ってみました。

スカイツリー

おおー、今日はばっちり。

等倍で切り出してみると、1.5km先の高速の看板もそれほど滲まず。

スカイツリー

7km先だというのに、スカイツリーの鉄塔も結構シャープ。

スカイツリー

こんな日はなかなか巡り合えないな。

 

それはともかく、先週、銀座のソニーで触った24-70mm f2.8は、ぶらぶら持ち歩きながら撮るには重すぎ、それだったら35mm f2.8と55mm f1.8を買った方がいいなー、って思っていたけど、ここに来て35mm f1.4が気になりだした。

SEL35F14Z

重さは630g。

24-70mm f4(426g)と24-70mm f2.8(886g)のちょうど中間くらい。

銀座のソニーに行って実際に持ってみると、まあまあ持ち歩きでも大丈夫そう。

今持っているFlektogonもcontaxも35mmはf2.8だし、Gレンズの35mmはf2だけど寄れない(0.5m)、ってことを考えると、ここはf2.8を買うよりも、ちょっと高い&重いけどf1.4の方がいいかも。α6000につければ、52.5mmの画角ってのも面白そうだし。
どうやら社長表彰って話もあるし。

まあ、ちょっと残念なのは、Flektogon 35mmは最短撮影距離0.18mで最大倍率が0.48倍なのに対し、このレンズは最短撮影距離0.30mで最大倍率が0.18倍。

Flektogonのように寄って撮影する楽しみはないのね。

 

う~ん、35mm f1.4を買うか(その場合は50mmは今持っているオールドレンズ)、同じくらいで35mm f2.8と55mm f1.8の両方を買うか、悩むな~。

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください