この日の朝靄は・・・、ま、昨日よりはいいかな?

この日の予定は特に無し。

昨日の夜、オーナーから「明日は何か予定あるの?特に無いなら午後から一緒にドライブ行こうよ」と誘われたくらい。
どこに行くのかなー?

ということで午前中は宿でダラダラと。
ヨメはみんなと一緒に夕食の準備手伝ったりしてました。

 

オーナーの奥さんが「ミャウーの近くの町でお祭りやっているの知ってる?市場に行ったら、みんなその話で持ち切りだったわよ」って言っていたので、もしかしたら、お祭り連れてってくれるのかも。

オーナーから「3時頃行くよ」と言われたので、それまで暇つぶしにコータウン・パヤーへ。

うん、コータウンだ。

 

 

夕方、オーナーの車に乗って、ミャウーから南へ30km、Minbya(ミンビャ)という町へ。
ここは、オーナーの生まれ故郷とのこと。

丘の上から、ミンビャの町とLay Myo Riverが見渡せるKyein Taung Pagodaへ。

晴れ渡った日にはここからシットウェの街が見えるらしいけど、今日はガスってる感じ。
というより、午後の日差しがちょうどシットウェの方から差しているので逆光過ぎて見えないって(笑)

うーん、残念。お祭りじゃなかったのか!

ま、オーナーが好意でドライブに連れて行ってくれたのだから(しかも我が家だけでは行けない場所)ここは感謝しなくちゃね。

 

夕食。

隣に座ったドイツとフランスのツーリストと仲良く会話しながら食べているとドイツ人のNinoさんから「Why did you come to Japan?って番組知っている?あの番組に出たんだよ」と教えてもらいました。

早速、日本に帰ってチェック。あった、あった。

彼は自分のことを写真家、って言っていたので、「このレンズは東ドイツ(made in DDR)だよ」って自分のカメラを見せると、”Made in DDR?”ってびっくりしていたから、お隣の国のレンズ(それもcarl zeiss)なのに、機材のこと、あまり知らないのかな~?ってちょっと不思議だったけど、彼のウェブサイトを見てみたら、広告写真を撮っている人のようでした。

 

夕食後、明日のボートの手配(片道20ドル)と宿の支払いを済ませ、ミャウーの旅も終わり。
(っちゅーか、一昨日ですべて片付いていたかも)

 

2009年、11年、13年、15年と2年毎にミャウーに来たけど、学校も軌道に乗ったし、これで当面、ミャウーも来ること無いかなー?

ミャウーにも空港が建設される予定だし(そうなったら、バガンやマンダレーに次ぐ観光スポットかも)、まだ本格的な観光スポットになる前にこの場所に来れたことに感謝。

明日はシットウェに戻ります。

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください