5月の恒例行事。

タイフェス
タイフェスー。

土曜日は仕事だったので、日曜日にカロタクで出動~♪

昨日の午前中は雨だったらしく、今日は曇りの天気予報なので、お客さんは今日に集中するかもーー。
ま、我が家は朝のうちにぐるっと一周したら、あとはTukTukブースでユルユルしているだけだけどね。

 

ということで、開場の時間を見計らってとりあえず会場一周。

まずは先月の火事以降、どうなってんだろう?ってずーっと気になっていたプッタランシーのブースへ。

顔見知りのタイ人スタッフに「久しぶりですね~」と招かれ、ちょっと火事のお話を聞いたあと、唯一、火事から難を逃れた仏像に金箔を貼ってお参りしてきました。

タイフェス

仏像って燃えるの?溶けちゃったの?よくわからないけど。。。

その後、お寺再建のために、我が家でお金を出し合ってタンブン(お布施)してきました。

タイフェス

ハピチャイ師(お坊さん)は久しぶりに顔を見せた我が家に喜んでくれ、「火事でお寺が無くなっちゃたけど、みんな無事で良かった」とおっしゃっていました。

単身赴任してからお寺にお参りに行く機会が少なかったので、その後どれだけ施設を拡張していたか分からないけど、お寺が開所した当時、オンボロ家屋のお寺から見てきた我が家にとって、寂しい限りです。

また一からやり直しだけど、我が家もできる範囲でお手伝いしなくちゃね。

 

ハピチャイ師やお寺のスタッフから、「31日にウィサカブーチャー()のお祝いをやるからお寺に来てください。タイから女優さんも(タイで集めた募金を持って)来るのよ」ってお誘いを受けたけど、31日は仕事で福島。

うーん、仕事のシフト変われるかな~?
他の顔見知りのタイ人スタッフからも、「久しぶりねー。次、31日にお祭りやるから、お寺に来なさいよー」とか「また写真撮ってよ」ってお誘いをいっぱい受けたし、「東京で大事な用事ができたんで」と、ちょっと会社でスケジュール調整頼んでみよう。

 

その後、サラッと会場を1周。

タイフェス

まだ11時前だとフードのエリアもそれほど並んでないね。
お寺で「お坊さんのお食事は11時半ごろだから、済んだら一緒にお昼食べましょう」とお誘いをうけたにもかかわらず、お腹がすいていたので手短なお店でカオニャオとソムタムとムーピンを買い込んで、とりあえずお食事。

 

お昼前に再度、プッタランシーに顔をだしたところ、お坊さんのお食事は済んでしまったよう。
だけどブースの反対側の休憩テントにお供えがどさっと置かれていたので、みんなでお坊さんのおこぼれに預かることにしました。

タイフェス
2度目のお昼~♪ やっぱ、手造りのソムタムがうまい!

ついでにお寺のスタッフから、「他の人に席取られないように、ここに居てくれない?」とお願いが。

マジで!?喜んで!

TukTukブースだと音がうるさかったり、エンジンくさかったりするので、1日過ごすのは億劫だなーって思っていたので、ここに居座れるのは全然オッケー!
とりあえず何もやることが無い我が家は、ここでユルユル時間を潰すことにしました。

 

ほどなくして、隣に座った外国人のカップル。

そのうち、ヨメが「隣の人、ミャンマー語しゃべってない?」と聞いてくるので、注意して彼らを会話を聞いてみると、確かに。
せっかくなので、ちょっとミャンマー語をで話しかけてみると、相手がびっくり。

日本で福祉介護の仕事に就いているNgwe Hnin Siさん。パテインの出身だって言ってたっけな?

タイフェス

旅の話やミャンマーポップスの話題でひと時の間、ミャンマーの話題で盛り上がってみました。(タイフェスなのに・・・)

せっかくなのでFBでお友達申請してみると、我が家がこのお正月にヤンゴンでシュエさんに紹介されたKyaw Swar Ooさんと友人だってことが判明!!!

Ngwe Hnin SiさんもヤンゴンのFree Clinicを訪問したことがあるみたい。
世間は狭いな。

 

夕方になったので、TukTukブースに戻ることにしました。

タイフェス
物販でこれだけ混んでいるなら、飲食ブースは地獄だろうな。。。。

その後はブースに我が家を尋ねに来る友人たちと久しぶりの会話。

タイフェス タイフェス

ここにいると、みんなに会えるし繋がるので、なんだかんだ言いながらも1日楽しく過ごすことができました。
カロタクのおかげだぁ~。

 

さて、来週はラオスフェス。
そのつもりで休暇を取ったけど、どちらかというと31日も休みたいし、両方はムリかな~?

 

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください