川の流れには逆らっても、時代には逆らえないのか。。。。

 

シットウェで1泊し、翌朝、チャーターしたボートでいよいよミャウーへ。

いつもチャーターしているボートと大きさはさほど変わらないけど、なんと今回のボートがデッキが2階建て!

「片道15ドルだからもっと小さいボートだと思っていたけど、さすが、(ミャウー旅行の)プロフェッショナルね」と一緒にシェアした外人ツーリストに褒められたけど、まあ、大きさはこんなもんだよ。流石に2階にデッキがあることは想像してなかったけど。

カラダン川

冷たい風が直接当たるにも関わらず、みんな2階からの眺めが気に入ったみたい。

そういう自分も楽しく、のはずだったけど・・・、あれ?

4年前、シットウェを朝出発した時にたくさん見かけたラカイン州独特の帆掛け船、

 カラダン川
2009年12月

2年前は出発が午後遅い時間だったので、漁船が少ないんだろうなー、って思ってたけど

カラダン川
2011年12月

なので、今回もたくさんの帆掛け船が見れることを期待して朝の出発にしてみたけど、行き交うボートはみんなエンジン付き。

カラダン川
2013年12月 (超定員オーバー)

もちろん、カラダン川流域の人々の生活は多少なりとも便利になって良かったんだろうけど、ツーリストからすると写真を撮る楽しみが半減だなぁー。

岸辺に住む人々の生活している姿はあまり変わらなさそうだったけどね。

カラダン川

 

1時過ぎに無事ミャウーに到着。

さて、これから2年ぶり、3度目のPrince Hotelです。
宿のドタバタがあったけど、どうなっていることやら。

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください