単身赴任+365日休みなしの仕事でありながら、今度の年末年始も何とかなりそうです。いつもの旅行。

ここ数年、次回こそは違う国へ行こうと思いつつ、ちょうどマイレージで行ける範囲がタイかラオスかカンボジアかミャンマーあたりだったので、やっぱりミャンマーか。
(年末年始の飛行機をマイレージで確保するには、早い者勝ち故、年末年始の座席を売り出す11か月前に予約済。ミャンマー行きを決めたのは2月はじめ)

 

で、ミャンマーのどこに行く?

バガンもインレーもミャウーも2回ずつ行ったし、次回はモーラミャインあたりか、ピンウールウィン・ティーボーかなぁ?

でもどちらも1週間過ごすには小さいし、だからと言って(近年、外人ツーリストが多くなっているにも関わらず地方の移動手段は乏しいし、年末年始の休暇だけあって、宿や移動手段も相当混んでいるだろうから)数日ごとに拠点を移すのも億劫だし。。。。。

ということで、2年ぶり3回目のミャウーに行くことにしました。

 

とりあえず、前回はミャウーへの玄関口、シットウェでは何もできなかったし(行きはスルー、帰りは1泊するも、雨+夕食の魚介類にあたってのたうち回るハメに)、ミャウーの小学校に(ノートとペンをたくさん買って)また遊びに行きたいし、前回撮ったミャウーの人々の写真をもっていって、渡してあげたいし。

ミャウー

バングラデシュと近いせいか、ミャウーの人々は好奇心が旺盛で、ちょっとしたコミュニケーションが楽しいんだよね。

シットウェでも行き帰り1泊ずつ、ミャウーは4泊。ラカイン州を満喫してきます。

 

&年越しはいつものようにチャイティーヨで。
去年に引き続き、2泊。

 Golden Rock

今回も年越しキャンドルサービスに参加できればいいな。

 

年明けにバンコクに戻って、2~3日過ごす予定。
早い話、4年前&2年前と同じルート&スケジュールで代わり映えしないけど、慣れている分、リラックスして旅ができそうです。

 

ということで、いつものように7月中旬にヤンゴンとチャイティーヨの宿とヤンゴン‐シットウェ間の飛行機を馴染みのヤンゴンの旅行代理店に依頼するも、ヤンゴンの手頃な価格帯は軒並み満室!

なぜ?

  • 年末年始にミャンマーを旅行しようとしている旅行会社が、早い段階で確保しちゃってるのかな?
  • それともヤンゴンに進出している外資系の企業が、駐在員のために年間で押さえちゃっているのかな?

・・・ったく、ヤンゴンってところは外国人の滞在数に比べて宿のキャパが少なすぎるよ。。。。 💦

こんなんじゃ、秋ごろミャンマーに行こうと計画したとしても宿がなくて、行けない旅行者が続出するんじゃないのかな~?

 

チャイティーヨの宿については、旅行代理店から満室の連絡を受けるも、毎年ごり押ししているように、「これまでも毎年泊まっているんだから、何とかしてくれ」と再度お願いしたところ、さらっと確保。

国内線も希望の日時で確保できました。

 

とりあえず、ヤンゴンの宿については秋ごろになれば年末年始の部屋の空き状況が整理されるだろうから、吉報を待つことに。

・・・・、と9月になっても音沙汰なし。このまま旅行代理店を待っていてもちょっと危険かも。

 

ホテル予約サイトでも取れないのかな~と思ってサイトで調べてみると、思った以上に予約可能なホテルがそこそこ。しかもヤンゴンの旅行代理店で取れなかった宿まで空きがあったり。

どういうこと・・・・?

もしかしたら、ホテル予約サイトに一定の部屋を売り渡していて、旅行代理店を通じて販売できる部屋数が限られているということなのかも。

何はともあれ、空いているホテルをその場でポチッと。(ヤンゴンの旅行代理店と比べると10~20%高めの設定だけど。&ホテル予約サイトでも満室が出始めていて、希望通りとは行かなかったけど)

ま、部屋がなくて彷徨うことはなさそうだから良しとしよう。
あとはシットウェとミャウー。

ま、シットウェにしろミャウーにしろ、マイナーかつ行くのが大変な分、観光客も少ないはずだから、12月にでもなったらミャウーのPrince Hotelのオーナーに「また年末行くからよろしく~」ってメールしておけばOKだろう、と思ってみたものの、5日前くらいにFBでメッセージを送ったら、

 

very nice to hear from you . unfortunately the moment you mentioned there will not free room in our place we are very sorry for this, if you will come later as 29th dec to fist week in jan will be perfect. please let us know you plan is already fixed. we are looking forward to hear form you soon.

満室!マジっすか!?

 

オーナーとはFaceBookでも繋がってるし、この前の誕生日メッセージで年末行くからね~ってメッセージ残したのに!
29日からなら空いてるよ~って言われても、もう飛行機もヤンゴンの宿の変更もムリだし・・・(涙)

オーナーから「他のホテルに空きがあるか調べてみるね」と連絡くれたので、それを期待するしかないけど、Princeのような安宿が埋まっているなら、そこそこ設備の整った中級ホテルは全滅かも・・・・。

Princeに泊まれば、オーナーも親しくなった宿の子供たち(スタッフ)も暖かく迎えてくれるし、リラックスできるし、オーナーの奥さんの作る夕食は美味しいし、宿の子供たちにクリスマスのプレゼントを配ろうと思っていたのに・・・・。

オーナーから「どこも宿が空いてなかった」って言われたらどうしよ・・・?
Princeのスタッフと同じ部屋でいいから雑魚寝させろ、とお願いするしかないかな・・・?

 

ちゅーか、ミャウーってPrinceとその隣のVesari以外にどんな宿があるんだっけ?と調べてみると、あらっ、

ミャウーもホテル予約サイトから予約できるようになってるじゃん!

ネットが期待できない僻地の観光地のイメージしかなかったけど、この2年で想像以上にインフラが整ってきたのかな?
(ちゅーか、2年前に行ったとき、ミャウーの町に電気が行きわたっていて驚いたんじゃなかったけ?)

いずれにせよ、ホテル予約サイトを確認すると、確かにPrinceは予約できなかったけど、他の中級ホテルは予約できそうな感じ。

はぁ~、Princeに泊まれないのは残念だけど、泊まる宿が見つからなくて、ミャウー行きを断念することにならなさそうです。

 

Princeのオーナーも現地で探してくれているだろうから、思わずポチッと押しちゃいそうになるのを我慢して、連絡を待っていると、

 

at last we can managed to booked the standard room until 27th at our hotel ,see you soon.

本当に?別にスタンダードでもデラックスでも、宿泊可能ならどちらでも。チョーうれしいんですけど!!!

オーナーの「あの日本人夫婦が泊まりに来るんなら、なんとか希望を叶えてあげたい」と思ってのことなんだろけど・・・・、本当嬉しいんだけど・・・、でも満室だったのに1部屋増えたのはどういうことなんだろか・・・・?

既に予約していた人を断ったのかな?(それは無いか)
それとも、オーバーブッキングのための部屋があるのかな?(でもバンガローが10棟くらいしかないからな~)
もしかして、新たに1棟建てた?(そりゃムリか)
あまり考えたくないけど・・・・、物置とか別の用途だった部屋を無理矢理ゲストルームにしようとかしてないっすよね・・・?
(ま、常連なので、我が家がそんな部屋を与えられることはないだろうけど・・・)

いずれにせよ出発10日前になって、ようやくきれいに収まりました。。。。
それにしてもここ数年、年末年始のミャンマー旅行の手配は一発でピシッと決まることがなくて本当大変~。

来年もこんな思いしながらミャンマー行くのかな?
それとも、別の場所に行くのかな?

ま、それは来年考えよう。

今週末からほぼ1年ぶりのミャンマーです。

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください