ま、2週間に1回、芝刈りするのは構わないけど。

 

 

 

でもこんなのが発売されたら!

 Miimo
Honda Miimo

どうやら欧州ホンダで今年から発売される予定とのこと!

 

確かに、お掃除ロボット「ルンバ」があるなら、芝刈り用のロボットがあってもおかしくないけど、でも刈りとった芝生はどうするんだろう?
2週間に1回刈ると、45Lのごみ袋で3つくらい必要だけど?

グラスキャッチャー的なものが無いってことは、刈った芝生は撒き散らかしてしまえ!ってことなのかな?

とてもきれいな芝生にはならなさそうだけど・・・・。

 

Honda Miimo operates a ‘continuous cutting’ system, typically mowing just 2-3mm of grass at a time, several times each week. It cuts in a random pattern, meaning less stress on the grass, more healthy growth and reduced moss and weeds. Unlike a traditional lawn mower it doesn’t need to collect cuttings, as the clippings it creates are so small that they are dispersed into the lawn root system, breaking down quickly to act as a natural fertiliser which improves the health and quality of the grass.

Honda Enters European Robotic Lawn Mower Market with Launch of Honda Miimo

おお~っ、なるほど。

1週間に2~3回、数ミリ程度刈って、それを芝生の肥料として撒くのね。(実際に肥料となるのかわからんけど)

 

実際にどんな動きをするのか、モノを見てみたいな。

そりゃ、ワンちゃんもびっくりだ。

 

あと、気になるのは価格。

どうやら、Miimo 300とMiimo 500があって、それぞれ2,100ユーロと2,500ユーロ(約20万8,000円と25万円)

Miimo 500は最大3,000㎡の広さを刈ることができるってことからすると、Mimmo 300も最低1,000㎡とか?

 

日本の庭なんて大きくないんだから、能力を抑えて、もっと安価なものが発売されるようだったら、ぜひ我が家も!

 

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください