大晦日の朝、ゆっくり朝食を食べて9時にチェックアウトすると、昨日キンマウエにお願いしていたとおり背負子が待機中。

おお~、昨日の妹分。
じゃ、山頂までよろしくね~。

Golden Rock

ネイルもするし、カメラを向けるとピースをするイマドキの娘って感じ。
流行の歌を口ずさみながら登っていきます。

 

マウンテントップホテルに10時ごろ到着。
ちょうど一汗かいたところだし、彼女とちょっと話をしてみたいし、喫茶店で何か冷たいもので飲んでいく?

Golden Rock
コミュニケーションは指さし会話帳で

名前MoeMoe(モーモエ)で17歳。

17歳?ということは去年初めて会ったときは16歳だったのか!

彼氏はいるの?

いないけど、欲しい~。

好きな歌手は、エースィン・チュースウェイ。

歩きながら歌っていたのがそうかな?ヤンゴンに帰ってチェックしてみよう。

 

11時ごろ宿にチェックイン。

案内されたのはテレビも冷蔵庫もあり、眼下に広大な手つかずの森林が見渡せる眺めのいい角部屋。
あれ?高いグレードの部屋を予約してたっけ?

ちょっとトイレの消臭剤(芳香剤)のにおいがきつかったけど、ま、せっかく大きい部屋だし、1泊だけだしガマンするとしよう。

 

さて、ゴールデンロックにお参りしに行きますか!

昨夜の混雑度からすると、お昼どきは思った通り、昨晩泊まったミャンマー人たちは下山した後で、今夜1泊するミャンマー人はまだ到着していない時間帯のため、結構閑散としています。

Golden Rock
結構ガラガラ~

 

この数年で一番ゆっくりお参りできました。

Golden Rock
昨夜に引き続き、今日もお参りに来ましたよ

 

今回は時間があるので、今までほとんど来たことがなかった反対側の参道を散策。

入口側の参道以上ににぎやかな場所でびっくりしました。

Golden Rock
大きな建物の周りに土産屋と食堂が広がってます

ゴールデンロックの境内でゴザを敷いて夜を明かす人たち以外にも、こちら側にある宿坊泊まっているのね。
境内は閑散としていましたが、こちらは聖地に遊びに来ているミャンマー人の活気がありました。

Golden Rock Golden Rock

 

夕方、夕日のゴールデンロックを眺めに再び境内へ。

ゴールデンロックで夜を明かすミャンマー人たちが大挙してやってきています。
それでも昨年の境内の混雑具合と比べたら1/5程度?

Golden Rock Golden Rock
大晦日恒例の踊り         夕暮れゴールデンロック

Golden Rock Golden Rock
歌うようにお経を唱える女たち    ブッダ・トランス中

日が落ちて境内をぐる~っと周ったあと、宿に帰って夕食。

これまで大晦日のチャイトーホテルとマウンテントップホテルは、我が家以外はすべてタイ・韓国・中国のパックツアー客、という感じでしたが、今回マウンテントップホテルで食事をしている顔ぶれを見ると、そこそこ個人旅行客が来ているようでした。

チャイトーホテルは数ヶ月前から満室なので、あらかじめ旅行会社ですべての部屋を押さえてたんだろうけど、マウンテントップは個人旅行者が予約できたとなると、団体客が減っているかな?

Golden Rock
宿の前のレストランのスタッフ

部屋で9時半(日本の0時)を迎えましたが、今回は年越しそばを持ってこなかったので(残念!)そのままゴロゴロと。
翌朝の初日の出のために早めに寝ることにしました。

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください