みのもんた風に(笑)

この前の土曜日にお邪魔した際、「イメージプラン作りますよ」と言われたパナホームに、会社が終わったあと行ってきました。

さてさて、どんなプランが出てくるんだろう・・・?

パナホームに行き、担当のI氏と会うと、こともなげに

「昨日、現地を見に行ってきましたよ~」

え”~っ、まじっすか!?あんな遠い所に~?まだ買うとも決めてないのに~?
しかも、土曜日の説明のときは、「インターネットで袖ヶ浦・坂戸市場で検索できる土地です」くらいしか情報を伝えてなかったのに?

「ラフプランを書くにしても、現地を見ないことにはイメージできませんから」とこともなげに言っておりましたが、
パワーで押しまくる、体育会系のにおいがする営業ならさもありなん、I氏はフツーに冷静沈着な営業さんなのですが、したたかというか、クライアントの心をつかむのがうまいというか・・・・。

ま、こういった営業費用が最終的には建築代金にオンされているのでしょうが、それでも、パナホームの姿勢には非常に関心しました。

ということで、プランを拝見・・・・。

80坪の土地の方ですが、土曜日にヒアリングした結果(自分の希望の間取りとか)がしっかり反映されて、平面図はもとより立面図や外構イメージまでありました。

080826-6

こまごました所でちょっと違うんだよね~、という点は多々ありますが、昨日現地を見学し、今日、そのイメージをもとにヒアリングを取り入れたプランを提示してくるあたりは、最初のたたき台として十分なものでした。

そのラフプランを元に、さらに希望点を伝え、また次回に反映していただくことになりました。

わざわざ見に行ってまで提案してくれたその姿勢に、感謝の言葉を伝えると、

「坪単価から想像すると、相当スゴイ所かと思ってましたが、意外にも住宅がフツーにあってびっくりしました。バスターミナルにも行ってみましたが、近くにありますし、こちらに住んでいる方がアクアラインのバスで都内にフツーに通っている様子がわかって、なるほど、こういう住み方もあるんだ、とこちらも勉強になりました」

としきりに感心しておりました。

また、Mホームにて現在、借り入れの仮審査を行っている旨をお話し、借入可能金額が出てきたら、さらにそれをもとにお話を詰めましょうという流れになりました。

パナホーム、好感触です。(ま、最終的にはお金次第なんですが・・・)

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください