Lenovoも小型ノートPC参入。399ドルから

Lenovoの「」はAtomプロセッサ、Windows XP、10.2インチディスプレイを搭載し、重さは1キロを切る。
2008年08月05日 08時43分 更新

中国のPCメーカーLenovo Groupは8月4日、新製品「IdeaPad S10」で小型ノートPC市場に参入すると発表した。

IdeaPad S10

S10は厚さ約1インチ(2.5センチ)、重さ2ポンド(907グラム)強と薄型軽量で、ネットサーフィンや電子メール、音楽再生、基本的なアプリケーションなどのシンプルな用途での利用が可能とLenovoは説明している。

CPUにはIntelのAtomプロセッサ、OSにはWindows XPを採用。10.2インチのLEDバックライト付きディスプレイを搭載し、キーボードサイズはフル機能ノートPCのキーボードの85%。ワイヤレス接続 機能としてはWi-Fiを内蔵し、Express Cardスロットにモバイル通信カードを差すこともできる。Webカメラ、USBポート2基、4in1マルチカードリーダーも備える。

S10は、「80GバイトHDDと512Mバイトメモリ」「160GバイトHDDと1Gバイトメモリ」の2つの構成が用意されている。カラーバリ エーションはホワイト、ブラック、レッドの3色。価格は399ドルからで、発売は10月初めの予定。Lenovoは教育市場向けのモデルも計画している。

IdeaPad S10

ITmediaニュース

HPの次にリリースするのはDELLかと思いきや、Lenovoだったとは。
Lenovoは10月から販売開始~となると、DELLはもっと後になるのかな?

とりあえず、HPとの簡単な比較。

Mini-Note PC 79,800円

VIA C7-M ULV 1.6GHz
メモリ2GB
HDD 160GB
8.9インチワイドTFTカラー(1,280×768ドット:WXGA)
Windows Vista Business(Windows XP Professionalダウングレード権付属)
重さ1.27kg

IdeaPad S10 $449

Atom N270 (1.6GHz)
メモリ1GB
HDD 160GB
10.2インチLEDバックライトディスプレイ(1,024 x 600ドット:WSVGA )
Windows XP
重さ2ポンド(907グラム)

う~ん、CPUの性能や、重さなどから判断すると、ビミョーにLenovoに軍配?
でも、HPのフルアルミボディは物欲を満たしてくれそうだし、メモリ2GBも捨てがたい・・・。

両方とのイイトコ取りというより、HPの次期モデル(VIA NanoかIntel Atom仕様かわからないけれど)が気になります。

と思ったら・・・・、

HP 2133 Mini-Note PCの販売に関するお知らせ

HP 2133 Mini-Note PCにつき7月24日より弊社オンラインストア・HP Directplusにて販売を再開いたしましたが、現行モデルに対する当初予定の製造台数を大幅に上回る受注をいただいたため、いったん販売を終了させ ていただきました。後継となるモデルの販売開始を8月中に予定していますが、詳細につきましては改めてこのWebサイトにてお知らせいたします。

http://h50146.www5.hp.com/info/whatsnew/fy2008/fy08-010.html

販売終了?後継モデル販売?

期待大?

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください