GW頃から開始していた袖ヶ浦・木更津方面土地探し。昨日で4回目。

最初の3回であらかた売りに出ている物件を見て、それでもピンとくるところがなかったし、田畑はいっぱいあるような土地でも、相続とかない限りは新たな売地がないような場所らしいので、長いスパンで考えよう~、と考えていた矢先、新たな売地が袖ヶ浦に出てきたので、行ってみた。

バスターミナルから1.4km/袖ヶ浦駅からも1.5kmあたり。

坂戸市場

坂戸市場

通勤を考えた場合にまあ良好であるけれども、それよりも土地の値段がびっくり。

候補-7から(坪単価18万)の場所から200m離れただけなのに、いきなり坪9.2万円

ちなみに、ここから400mほど離れた候補-9は坪21万。
さらに付け加えると、線路の北側(海側)で500m離れた田んぼは坪3万円。

080804-3

この差って何・・・ 💦

不動産屋の話によると、「以前に逮捕された木更津市長の汚職事件に絡む土地取引で、競売にかけられていた物件・・・」うんぬん。
ま、経緯はともあれ、競売物件なのか・・・。

いずれにせよ、木更津側は坪10万円前後の土地はかなりあるけれど、袖ヶ浦市内で探している地域に限って言えば、坪10万を切る価格はもうお目にかかることは難しいかも。

・・・じゃ、ここにする?

土地は300坪あるので、3分割(1区画100坪)に分割できるかどうか、売主に確認することになりましたが、果たして、100坪OKだったら、買うべきなのか・・・・?

とりあえず、この土地のマイナスポイントを考えよう。

・浮戸川のすぐ近くで、洪水になったら真っ先に水没するエリア
袖ヶ浦市のハザードマップでは、50cmと予測)
・近くに商業施設がない
(スーパーマーケットまで1km)

水没対策は基礎を高くすればOK?ではどのくらい高くすべき?建築費用にどのくらいonされるの?
スーパーマーケットやコンビニが遠くてもガマンできるの?

「土地とかは、自分が見て、ここだ!と感じた場所がいいんだよ」って言うけど、この土地はピンときたの?
ただ「坂戸市場の中でべらぼうに安い」というだけなんじゃないの?
木更津で、ここだ!と思った土地はどうするの?

考えれば考えるほど・・・・・、やれやれ。

帰りにMKに寄ってきました。

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください