この3連休はカミさんの実家、長野県の大町に行ってきました。

ガソリン高騰のおり、ETCの深夜料金を利用すると通常5,400円が3,250円になる(三郷南IC→長野IC)ことから、朝4時までに練馬料金所(関越自動車道)を通過するべく、土曜の朝は、2時起床、3時出発。

実際は・・・・、3時15分ごろ出発で、ガソリンを給油しつつ、三郷南を3時35分ごろ通過?

4時までに通過できなければ、通常料金が迫っているなか、(しかも通常料金だったら、朝2時起床って何だったの?になりかねない!)かなりアクセル踏みながら走って(それってガソリン無駄にしてるんでは・・・・ 💦 )3時59分ごろ無事通過。

まだ、行程の1/10くらいしか走っていないのに、スゲー疲れたんですケド。

そこからはちんたら80km走行(節約、節約)で一路長野へ~♪。

とまあ、実家に行ってきたのですが、今回はこの前買ったデジカメ(富士フイルム FinePix S100FSの)の試し撮り~。
「ネイチャーフォト向けデジカメ」うたい文句の実力は?PROVIA/Velviaモードに期待です・・・。

と日曜日は岩岳スキー場で夏場だけ開催されている「ゆりの園」(http://web.hakuba.ne.jp/iwatake/green/index.html)、月曜日は大町市内の蓮畑で撮影。

両日とも夏の日差し~強い中、とりあえずVelviaモードで撮影。

結果は・・・・、

岩岳ゆり園
な、南国? 長野の山奥です

岩岳ゆり園

すげー発色。
さすがはフィルムメーカー。思っていた以上にメリハリのある写真にびっくり。

ちゅーか、ライブビューの液晶でプレビューしたときは結構バランスのいい発色と思ったけど、ディスプレイで見たら、想像以上にすごすぎ。

なので、日差しが強い風景では、PROVIA+PLフィルター使えば十分めりはりのある写真が撮れそうですね。
また、今回はほとんど露出補正とか行わなかったけど、Velviaモードからしてそれなりに調整が必要な場面が多そうですね。

そのほかのインプレッション

ライブビュー:
初めてライブビューで撮影したけど、上下のみだけど、結構使い勝手がよくて(明るい場所でも結構見やすい)はまりそうです。

望遠ズーム:
これまで100mmくらいまでしか撮ったことなかったし、望遠は必要ないかな~なんて思っていたけど、ISO感度も400くらいだったら問題なさそうだし、手振れ補正とかもあるので、望遠400mmも手持ちでしっかり撮れました。

最短撮影距離:
28-400mmの高倍率ズームなので、最短撮影距離が広角側で50cm、望遠側で2.5m
マクロも広角側で約10cm~3.0m、望遠側で約90cm~3.0m
ズームと合焦の距離の感覚が慣れるまではモタモタしそう。

測光モードの切り替え:
小さいつまみを捻るので、変更しづらい。(顔キレイナビとか要らないんですケド。)

シャッター音:
コンパクトデジカメと同じ音・・・。ミラーが落ちる音ではないので、ちょっとしょぼいかな・・・。まシャッター音が静か、とも言えるか・・・・。

これで7万6千円(23%のポイントを考慮すると5万円台!)のデジカメ。
かなり強引な衝動買いをしてしまったけど・・・、十分いい買い物ができたように思えます。

とりあえず、次回はPROVIAモードとか、もっといろいろな機能を試してみようと思いました~。
ちゅーか、DMC-L1の出番が減る・・・・。

アリッサム
実家のアリッサム (マクロ撮影)

蓮畑
蓮畑

蓮畑
蓮 デカっ!(でもきれいでしょ)

蓮畑

夏の空
夏の雲とタクシー 東部湯の丸SA

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください